四輪クドウの独り言

工藤日出夫の見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

白内障手術右目も終わる。行田市と羽生市ごみ処理施設整備の広域化方針。北本市は白紙になった鴻巣市と・・・先ずは市のビジョン!
●21日右目の白内障手術が終わり、昨日眼帯が取れました。すっきり!視力も上々、後は安定に向けて目薬をしっかり差すことです。しかし、新たな課題が出ています。近視は治りしたが、遠視(老眼)の問題が残っています。今現在、新聞の活字は「ボー」としています。来...
>> 続きを読む

お時間あったら是非読んでみてください!1970年あなたは・・・50年一日のごとくに大きく変化した日本と北本市。この未来は・・・
●白内障の手術後4日目の検診。炎症もなく順調に視力も出てきているとの診断でした。これが妙なもので、左目はこれまでのメガネ(近視)ではボケて見えます。右目はメガネが必要。何とも…。21日に右目の手術、これがうまくいくと、メガネが不要になる予定ですが、老...
>> 続きを読む

白内障手術の翌日眼帯が取れ「見えた」と安心しました。監査報告書(指定管理者の監査)が全議員に送信されました。
●白内障手術の翌日の今日。左目の眼帯が取れました。まず「見えた」と安心しました。近視は少々改善していますが、何となく明るいという感じです。炎症を起こすと視力が出にくくなるので、一日4回の目薬が決め手と言われました。保護メガネということで、「サング...
>> 続きを読む

本日「白内障手術」をしました。これで視力がよくなれば万々歳です。それにしても総理の記者会見は・・・?
●緊急事態中ですが、昨年11月に予約した白内障の手術を今日行いました。まずは左目です。来週の21日に右目の予定です。手術時間は10分ぐらいですが、気持ちのいいものでありません。これまで目の手術は3回目です。1回目は8年ぐらい前に、上下斜視の矯正手術でした...
>> 続きを読む

10カ月ぶりに議会レポート東間地域にポスティングしました。コロナ禍、ビニール手袋を消毒して・・・
●4日ぶりのブログ。昨年から、コロナのことが多くブログにも気持ちが入らず、とびとびになっています。前回レポートを掲載しましたが、サンマンションから始まり、東間、深井の一部、宮内3丁目に10カ月ぶりのポスティングをしました。コロナということで、ビニ...
>> 続きを読む

半年ぶりに「くどうひでお議会レポート」発行。ごみ処理新施設問題を特集。
●半年ぶりに、議会レポートを発行しました。コロナ感染症が広がり、ポスティングを控えるなどで、レポートの発行もできなくなっていました。たくさんの人から「どうしたの」というお声をいただいていました。年も代わり、心機一転、市政の状況についてレポートします...
>> 続きを読む

師匠との問答「“見る”“観る”“視る”」の違いは・・・もう30年前です。ものの見方の基本です。
●もう亡くなりましたが、私の人生で何人かいる師匠の一人に、岡本枩治と言う哲人が北本市にいました。昭和50年頃北本市社会教育委員をしていたころ、岡本さんは委員長でした。いろいろ教わることが多く、自宅を訪ねました。ある時、「工藤君、“見る”“観る”“視る”と...
>> 続きを読む

三が日。駅伝も終わったし、明日は御用始め。今年は越年したコロナで始まる。緊張とゆううつな日が続く・・・
●今日は3日。正月三が日も終わり、明日は御用始め。とはいえ、自分ははじめる御用はまだない。議員としては、北本市におけるコロナ対策(感染防止と被害の救済)。ごみ処理新施設整備問題。そして何より、市のガバナンスの確立と将来ビジョンの構築に関心を持って...
>> 続きを読む

あけましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。 NHKの行く年で、除夜の鐘が鳴らされ今年の煩悩を納めました。 空海は、疫病を般若心経で治めたそうです。 私は苦しい時に心の中で般若心経の一節「羯諦(ぎゃてい) 羯諦 波羅羯諦・・・」と唱えます。 今年一年、皆様...
>> 続きを読む

大みそか夕日が西に沈む。今年はコロナで閉塞感と消化不良。政治が・・・北本市来年50歳です成長の前半、後退と停滞の後半次の展望は
  ●大みそか。2020年の締めくくり。西の空に夕日が落ちで行きます。何んとか、かんとか年が越せそうです。今年は「コロナ」「コロナ」で明け暮れた一年だったようです。社会の閉塞感とともに消化不良、何んと言っても「政治」が安全な国民生活を支える機能しないこ...
>> 続きを読む