元気アップ きたもと

今日も、明日も、

みんなが住みつづける街に

Twitter 始めました (2018/10/15)

ぜひフォローしてください

最新のブログです

議会閉会、その後議員会の忘年会。議員の倫理条例に基づき調査会の設置要求
●今日、議会は閉会。17日間の審議が終わりました。今議会は市長提出議案が少なかったたが、一般質問は議長除く全議員が行いました。また、現王園市長が、議会開会前に再選出馬を表明したことで、議会は、それに反応し少々荒れ模様の議会でした。これからは来年の統一...
>> 続きを読む

私が工藤日出夫です

投票率 99.9% を目指すプロジェクト

北本市の未来を決めるのは"あなた"

選挙権は、国民主権の最も大切な権利です。投票は、国民が政治の主役である証です。この権利を放棄(棄権)することは、この国の、住むまちの未来の建設に不参加となります。さぁ、選挙に行こう。

2019年は選挙の年 〜 投票率 99.9% で未来を決める

来年は選挙の年です。4月に北本市長、北本市議会議員、埼玉県議会議員の選挙が、7月頃に埼玉県知事と参議院選挙があります。国の、県のそして北本市の未来を決める選挙です。

 

棄権しないで投票に行きましょう。


最新の北本市議会レポートです

工藤日出夫 北本市議会レポート 第149号(2018年12月)

2018年 今年も工藤日出夫の活動にご理解いただき感謝です

平成最後の師走です。今年も残り少なくなりました。この一年、工藤日出夫の議会活動・政治活動に過分にご理解・ご支援いただきありがとうございました。

 

今年は、一昨年からの「新庁舎等の公共工事の調査特別委員会(100条委員会)」の調査に没頭し、報告書にまとめました。二度とこのようなことが起きないよう、現王園市長に再発防止策(地方公務員法等コンプライアンスの強化等)と損害賠償請求の勧告をしました。1年8カ月に及んだ調査でしたが、私にとってはかけがえのない経験となりました。

 

さて4年前の年末は、人口減少、借金の増額、消滅可能性都市の公表などで「北本市が危ない!」と、強い危機感を持って年末を迎えていました。その危機感は、市長が代った4年後の、今年の年末も同じ気持ちでいなければならないことに、議員として「悔い」と「反省」をしています。

 

来年は、4月に統一地方選挙(市長・市議・県議)、夏には埼玉県知事と参議院選挙と、北本市の、埼玉県のそして日本の未来を決める、大変重要な選挙が行われます。市民のみなさまの判断が、皆様の明日、子ども若者の未来を決定します。ぜひ投票所に足を運び、大切な1票を投じてください。

 

今年一年お仕事に、余暇に、家庭の維持に、子育てにお疲れまさまでした。来年も、みなさまにとって健康で、お幸せな一年になるようお祈りいたします。

北本市議会議員工藤日出夫


12月議会閉会 〜 市長の再選出馬受け保守系議員含め議会荒れ模様の印象

平成30年第4回定例議会が、12月14日閉会しました。今議会は、これまでと議場の雰囲気が一転した印象が強かったです。

 

これは、11月21日の市長記者会見で「来年4月の市長選挙に、再選目指して立候補を表明した」ことが影響していると思いました。

 

これまで、穏やかな発言が多い保守系の議員数人が、言葉を荒げ市長のこれまでの政治姿勢を厳しく指弾しました。中には、再選を支持できないとか私利私欲とか、思いがけない言葉が出ていました。

 

私たち会派は、石津市長時代から続く市政の混迷と停滞を打破するには、事実に基づかない「盲信的」政策推進から、事実を確認した「選択と集中」に変え“市政のイノベーション”を進めるリーダーを求めています。

 

現王園市長が、再度この難局を突破する決意を証明したことに大いなる期待と敬意をもって、保守系議員の一般質問(再選に向けた決意)を注視しました。


続きを読む